前田敦子ほか“一流のキャスト&スタッフ”による“極上の群像劇”-道具、材料

情報開示義務 サイト表示順基準で政府方針(11月13日 朝刊) 新基準「適合」 大震災被災原発で2基目(11月27日 夕刊)

前田敦子ほか“一流のキャスト&スタッフ”による“極上の群像劇”-道具、材料

article 前田敦子ほか“一流のキャスト&スタッフ”による“極上の群像劇”
この記事を読む
地下に現れた鮮やかな「虹」 : 今日の写真は語る : 写真 : 読売新聞オンライン幼保無償化の財源が数百億円足りず 保育所利用者多く(11月21日 朝刊)

ご挨拶

当事務所のHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。 税理士の山重大二郎(やましげ だいじろう)と申します。

税金は私たちの社会を形成する上で欠かせないものです。 ただ税金の法律は、やたら複雑なため敬遠される方も多いのが現実です。

私たちの身近にある税金の仕組みを分かりやすく解説することを第一に。

そして、経営者が経理・税金に感じるストレスをゼロにすることを目指しています。

戦後からの経済発展から一転、今後は厳しい経済環境が見込まれる日本ですが、税金、そして経営に関する不安を少しでも解消して頂けるように、そして明るい未来を描けるように全力でお手伝いをさせていただきます。

山重大二郎が持つ5つの強み
全て税理士本人が担当することにより実現する「深いお付き合い」
 起業支援、10人以下の小規模法人、フリーランスのサポートが得意分野です。
 一般企業のサラリーマン出身。難しい言葉を使わず分かりやすくお伝えします。
本紙の「呼吸器事件報道」に早稲田ジャーナリズム大賞(11月12日 朝刊)  エクセル、クラウドを中心にITを積極的に取り入れています。(HP・ブログも自作)
 Mac、Windows両方とも対応可能です。(MacBook Pro、VAIO SX14を愛用)
より詳しい事務所の特徴は以下のページをご覧ください。

簡単なプロフィール

元徴用工の議論継続 12月に首脳会談へ調整(11月24日 朝刊)

生まれ 埼玉県春日部市出身
1997年3月 埼玉県立春日部東高校 卒業
2003年3月 早稲田大学商学部 卒業

大学卒業後、一般企業にて物流管理・港湾荷捌(コンテナ船、アルミ船、自動車船)業務、その後監査法人での会計監査業務、税理士法人での税務業務を経て、2017年1月に独立開業。

ご自身の名前で人生を歩むことを決意された方(社長、起業家、フリーランス、起業を目指す方)をバックアップし、お悩みを解消することを中心に活動。

また、33年間続けている野球経験を活かして、トレーニングやメンタルヘルスなどのアドバイスも積極的に行なっています。

桜を見る会は来年中止 首相「私物化」批判受け(11月14日 朝刊) より詳しいプロフィールは以下のページをご覧ください。
税理士プロフィール